著 書

目 次
判例に学ぶ特許実務マニュアル -第5版-
山 内 康 伸 著
 本書は、1990年の初版以来、改訂を重ねてきた第5版です。第5版の特徴は、ここ数年間の最高裁判決(明細書サポート要件、特許権の消尽、訂正請求の一部認容など)を取り込み、大きな変化があった特許性判断の傾向を反映させたことにあります。収録判例数も298件に増えました。  
 また、最近の法改正(平成20年および23年改正)に対応する実務のあり方も解説を試みております。
 近年の知的財産業界の変動は大きいものがありますが、up-to-dateを試みた本書はこれからの知的財産業務のガイドブックとして利用価値が高いものと思います。「紛争に強い明細書の書き方」がサブタイトル。
(森北出版=03-3264-8709=A5、776頁、12,000円)