意匠商標編

27.商標権はどのような利用価値がありますか?

 ブランドの確立と信用の保護に不可欠です。
 他社が勝手に同一商標や類似商標を使用すると、顧客が混乱したり、相手方が粗悪品だと貴社の信用まで損ないます。
 そのようなとき商標権に基づき、相手方の無断使用を禁ずることができます。
 商標権によりブランドを確立した商標に有名な『関さば』があります。