特許手続編

17.出願をするには、どのような準備をしたらよいですか?

 まず、事前の先行技術調査と発明(考案)の内容を表した資料・図面等をそろえることが必要です。
先行技術調査とは、類似技術があるかどうかを公開公報から調査することをいいます。類似技術があれば、それとの構成・効果上の相違点を明瞭に分析しておくことが必要です。
 この調査は、特許電子図書館を利用するのが便利です。
 弁理士を起用する場合、弁理士は提供された資料にもとづいて出願書類を作成するわけですが、資料が豊富であると特許を取りやすく、かつ権利の広い出願書類を作ることができます。どの程度まで資料を整えたらよいかは内容によっても変わりますので、具体的には出願依頼する弁理士と相談するのがよいでしょう。